陰嚢湿疹

陰嚢湿疹はお風呂に入るとかゆくなる?かきむしっちゃダメ!それって本当に陰嚢湿疹?

更新日:

陰嚢湿疹の時のお風呂

ついついかきむしりたくなるあそこのかゆみ

管理人はお風呂に入ると陰嚢(金玉袋)がかゆくなる傾向にあります。湯船に浸かる前ににシャワーを浴びるのですがその時点でかゆくなることがあります。先に体を洗うのですが、陰嚢がかゆいためについついスポンジタオルで陰嚢をゴシゴシとしてしまいそうになります(以前にこれで陰嚢湿疹が悪化したことがあります)。なので、痒くなってもかきむしるのは禁物です。

お湯とかゆみの関係

これは陰嚢湿疹(陰金)と関係があるのかはわかりませんが、温熱蕁麻疹(おんねつじんましん)というものがあるそうです。温水や温風によって刺激を受けたところに蕁麻疹ができるものです。熱に対するアレルギー反応といえるかもしれません。

温熱蕁麻疹の原因

熱によって刺激を受けることでかゆみの原因といわれるヒスタミンが分泌されるためかゆくなります。
暖房器具にあったたり、お風呂に入ったり、運動したりして、体温が上昇することが温熱蕁麻疹が発症する原因です。ただし、他の原因で蕁麻疹が出ていても、体が温かくなったので温熱蕁麻疹だと勘違いしてしまうこともあるようです。

温熱蕁麻疹だった場合

温熱蕁麻疹は温熱が原因ですから、温熱を避けることが予防・対策となります。具体的には、直接暖房器具の風を受けない、風呂上がりは軟膏を塗るといったことです。
温熱蕁麻疹ではないかと思う場合は、まずは一度医師の診察を受けるようにしましょう。抗ヒスタミン剤などを使った対症療法もあるようです。
もしかしたら、陰嚢湿疹ではなく温熱蕁麻疹かもしれません。

-陰嚢湿疹
-, , , , , , ,

Copyright© 陰嚢湿疹ドットコム , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.