股間のかゆみは男性の多くがかかえる悩みのひとつです

股間のかゆみだけで病院に行きたくない・・・。
なんとか自分で陰嚢湿疹を解消したい!そんな人も多いはず。

管理人は10年以上ものあいだ陰嚢湿疹に悩んできましたが、いろいろ解消法を試した結果、陰嚢湿疹を治すことができました。いまのところ再発もしていません。

陰嚢湿疹を治すには生活習慣を変えることが効果的です。
即効性がないため軽視されがちですが、陰嚢湿疹は薬と生活習慣の見直しによって大幅に改善できます。

※当サイトの注意事項をご確認ください

低刺激で蒸れない下着を!

だんだん暖かい季節になってきました。そして、股間が蒸れてかゆくなる季節もやってきます。
体で最も蒸れる箇所と言えば「足」ですが、その足の蒸れを防止する5本指靴下からヒントを得た男性用下着がRリバーサルです。

陰嚢湿疹向けの構造

「Rリバーサル」とは、右図のように男性のちんこと金玉袋を逆さまにした「R」に見立て、ポーチ構造になった下着に収納している状態を表しています。
陰嚢ってなに」のページに記載していますが、暑い時期の金玉袋は広がって放熱しようとします。それが逆に金玉袋のと他の皮膚との接触面を多くしてしまい蒸れたり、あせもなどの湿疹になってしまう原因となります。
Rリバーサルのポーチ構造では、2枚の生地を前後に交差させ、立体構造にすることによって男性の股間にフィットさせ、陰茎(ちんこ)と陰嚢(金玉袋)を分離させて、さらには太ももとの接触も避けます。これによって皮膚同士の接触による陰嚢湿疹(陰金)の発症を防ぐことができます。

陰嚢湿疹向けの繊維

Rリバーサルは、素材が薄くて、Wの形状をした繊維が汗の水分をWの谷間に閉じ込めるため、吸汗、速乾に優れています。
ムレにくい構造に加え、ベトつきにくい素材を使用しているため、陰嚢湿疹の予防、対策に非常に優れています。

まさに陰嚢湿疹対策下着

フィットする構造による低摩擦による刺激の軽減、股間部の肌の接触を減らして発汗を予防、吸放湿性の高い素材による蒸れの軽減、と理論上は非常に陰嚢湿疹対策になると思います。
個人的にはボクサーブリーフとしてデザインもかっこいいと思ってます。ぜひ一度お試しあれ。