食生活と陰嚢湿疹

陰嚢湿疹の原因でも述べたとおり、陰嚢湿疹(陰金)の原因は特定されていませんが、アレルギー性皮膚炎の可能性が高いと言われています。
アレルギー反応を起こす原因はさまざまですが、生活習慣の影響を受けることが大きく、とりわけ食生活からくるアレルギーの影響はよく問題とされています。
とはいえ、なにを食べたら体が反応するかは人それぞれなうえ、普段からいろいろなものを食べているのでどれが影響があるのかを判断するのは非常に難しいと思います。
心当たりが無い場合、まずは以下の点に注意してみましょう。

  • 脂っこいものを避け、甘いものを摂りすぎないようする。
  • 料理に使う野菜は農薬の少ない食材(無農薬、減農薬、有機栽培など)を使う。
  • 同じ食品ばかり食べず、いろいろな食品を食べる。
  • 化学調味料などをたくさん使っていそうな加工品は避ける。
  • 植物油(リノール酸の多い油)はあまり使わない。
  • 油を減らすため煮る、焼く、蒸すの調理法を使う。
  • 野菜を煮た汁物は野菜の栄養がたっぷり。野菜の出汁を使ったスープや味噌汁を献立に入れる。
  • ミネラル補給の為、野菜、小魚、海藻などを毎日食べる。

上記を考慮すると和食が適していると言えます。ただし、和食の場合は塩分のとりすぎに注意しましょう。

また、食生活と陰嚢湿疹の因果関係は個人によって違いますし食生活が陰嚢湿疹の原因とは限らないので、まずは普段多めにとっている食材を一度控えてみることによって、食生活からの原因を探れるかもしれません。
中にはカフェインの摂取を控えることで陰嚢湿疹の症状が改善した人もいるようです。

更新日:

Copyright© 陰嚢湿疹ドットコム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.