陰嚢湿疹

陰嚢の痒みという男の股間の悩み|陰嚢湿疹とはどういったものなのか知っておく

更新日:

男性特有の悩みといえば股間に関することが多いのですが、陰嚢の痒みで悩んでいる男性が5人に1人いるそうです。一言で陰嚢の痒みといってもさまざまですが、ここでは通称「陰嚢湿疹(いんのうしっしん)」という症状について紹介します。まずはこの股間の痒みの症状である陰嚢湿疹について知っておきましょう。

陰嚢湿疹による股間の痒みに悩まされ続ける

股間がかゆい

陰嚢湿疹の股間の悩みは本当につらいものです。場所が場所だけにおおっぴらに掻くこともできませんし、人に説明するのも恥ずかしく感じてしまいます。そして、意外なことにインターネットの陰嚢湿疹に関する情報はいまいち曖昧なものも多く、陰嚢湿疹の対処の方法もいまいちわからないという男性も多いようです。医師に診察してもらうのが一番良いのですが、まずは自分の股間の痒みついて分析してみると良いと思います。

陰嚢湿疹の特徴である股間の痒みについて考える

陰嚢湿疹と陰金と陰金田虫は何が違うのか

陰嚢湿疹というのは病名ではなく、陰嚢(金玉袋)の裏側付近に痒みを伴う湿疹ができる症状のことです。これまで当サイトでは陰嚢湿疹と陰金(いんきん)を同じものと定義していましたが、陰金は陰金田虫(いんきんたむし)の略語であるという定義に変更していきます。陰嚢湿疹と陰金田虫の名前は似ていますがまったく別の症状、病気で、痒みの出る箇所や対処法なども違うため混同しないように注意しましょう。

とりあえずしつこくて痒い

陰嚢湿疹による股間の痒みはとても強くて、搔きむしってしまうくらいの痒さです。掻きむしってしまうと今度は陰嚢に傷がついて皮膚炎になってしまいます。傷跡がかさぶたになって治りかけると激しい痒みが襲ってきて、また掻いてしまうという悪循環が発生します。こうした陰嚢湿疹が長い期間にわたって男性を悩ませる理由の一つです。

一年中股間が痒い状態が続く

ある痒み止め薬を製造している企業の調査によると、股間の痒みは汗や蒸れが原因となる人が多いそうです。そのため陰嚢湿疹の痒みで悩んでいる男性の半数近くが夏場に股間の痒みを訴えるそうです。しかし股間が痒くなる原因は必ずしも汗や蒸れだけではなく、皮膚の乾燥によるものもあるため冬場に痒みが強くなる人も多いようです。そのため季節を問わず一年中股間の痒みと戦っている男性もいて、管理人もその一人です。

老若問わず生涯にわたって痒い

これもある痒み止め薬を製造している企業の調査ですが、陰嚢湿疹による股間の痒いで悩んでいる人の中で、10年以上悩み続けている男性は2割以上、3年以上悩み続けている男性は5割以上いるそうです。これは陰嚢湿疹のしつこさを物語ると同時に、陰嚢湿疹が年齢に関係なく発症し根本治療が難しい症状であることがよくわかります。管理人も例外ではなく20歳ころに発症した陰嚢湿疹は10年以上続きました。

陰嚢湿疹による股間の痒みの原因は不明とされている

痒くてたまらない、人に相談しづらい、そんな陰嚢湿疹ですが困ったことに原因は不明だと言われています。とはいえ、股間が痒くなるからには何かが原因であることは間違いないと思います。ストレスの多い現代社会ではさまざまな原因が考えられますが、陰嚢湿疹は腰痛などのようにうまく付き合っていく必要がある症状です。諦めずに少しでも症状を和らげられるようにしましょう。

 

参考:http://www.ikedamohando.co.jp/delicare_ms/

-陰嚢湿疹
-, , , , ,

Copyright© 陰嚢湿疹ドットコム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.