陰嚢湿疹

股間がかゆいなら絶対解消したい下着による股間の蒸れ―パンツの種類を考える  

更新日:

 

夏場に陰嚢湿疹(陰金)を発症する人は、股間の蒸れがきっかけとなる方が多いようです。靴の中は一日でコップ1杯半分の汗をかくそうですが、靴の中ほどではないとしてもおそらく男性の股間もかなりの汗をかいているだろうと思われます。

股間がかゆいなら蒸れの原因を知ろう

陰嚢湿疹対策下着」でも書きましたが、男性の股間の蒸れ度合いはやはり下着が大きく影響します。そもそも、からだ中のどこでも肌が密着する部分は汗をかきやすく蒸れやすいです。例えばわきの下や足の指の間もそうですね。そしてだいたいそういう部分は汗がこもり雑菌がわき、雑菌が繁殖しやすい温度が保たれるので、臭くなったり、炎症を起こしたりしがちです。そして、陰嚢部分もばっちり肌が触れ合っていて蒸れやすく、雑菌がたまりやすい状態になりがちです。対策は、どうすればいいのでしょうか?

 股間がかゆくなりにくい、蒸れにくいパンツはどれだ

答えは簡単、わきの下や足の指の間の汗対策をまねすればいいのです!例えば足の蒸れを防ぐのには指の間の汗を吸収する5本指靴下があります。しかも素材が大切で通気性の良い繊維をつかっている必要があります。ということは、陰嚢部分も触れ合っている部分に汗を吸収する布を挟むなら、蒸れを防げるということが分かります。

男性の下着のタイプにはブリーフ、トランクス、ボクサーブリーフ、褌(ふんどし)などがありますが、何となくイメージ的に蒸れにくそうなのはトランクスでしょう。管理人もそう思って一時はトランクスを着けていましたが、トランクスは結構蒸れることが判明しました。どうやらトランクスでは金玉袋と他の皮膚の接触が多くなり、そこが発汗しやすく、蒸れは解消されないようなのです。通気性が良いように思えるトランクスでしたが、結局上からズボンをはくので、空気の道は遮断され蒸れてしまうということが分かりました。

そのため今度は皮膚同士の接触を避けさせるために「ボクサーブリーフ」を着けるようになりました。ところがこれまたよく蒸れるんです。フィット感があるので、肌と肌の接触は少ないので大丈夫かと思いきや蒸れてしまう…なぜかとよく考えてみると選んだ生地がよくありませんでした。管理人が着けていた下着の生地はポリエステルでこれは通気性が悪くよく蒸れるのです。それはそうですよね。ポリエステル100%…極端な話ビニール袋をかぶせているみたいなものかもしれません。それに気が付いた私は、今度は化学繊維以外の生地のボクサーブリーフをはくようにしてみました。結果は蒸れにくくなった!です。管理人の実体験からすれば化学繊維のボクサーブリーフをやめることで股間の蒸れは大きく改善されました!

 股間が蒸れないパンツ選びの秘訣~管理人行きついた結論~

その① パンツタイプはボクサーブリーフ系

その② 素材は化学繊維を避ける

股間がかゆい蒸れる人におすすめのパンツ

新しいコンセプトのプレミアム機能性アンダーウェア 「LASHEVAN」

商品の詳細はこちら
管理人が行き着いた結論2つをクリアし、かつパンツの中を清潔にするために工夫されたボクサーブリーフタイプのおすすめのパンツは管理人一押しのラシュバン(LASHEVAN)です。まず一つにラシュバンの生地に96%使われている「テンセル」という繊維が特徴的です。テンセルという繊維は植物を溶かして不純物を取り除いて糸にしたもので、精製され人工的に作られる完全に植物由来の繊維です。陰嚢湿疹対策に向いているのはこのテンセルが吸湿性、速乾性が強く陰嚢部分をサラサラに保つのにとても適した素材だからなんです。二つ目にいい点はパンツの縫製がよく考えられているというポイントです。「3D立体分離構造」という特殊な形をしていて、蒸れない工夫が施されています。DEOTECH縫製という強力な消臭力のある縫製がされているらしく、汗の匂い、かゆみ、細菌の繁殖を防いでくれるので股間のサラサラをキープで陰嚢部分を常にフレッシュな状態に保ってくれます。まさに股間がかゆい男向けのパンツ代表といえるパンツです。おすすめします。

股間がかゆい陰嚢湿疹男はまず蒸れの解消から

商品の詳細はこちら

今回は、サラサラ快適股間生活の最大の敵であるムレを解消すべくパンツ選びのコツを紹介させていただきました。股間は足指と同様蒸れやすい部分であることを意識して、細菌などがわかないように清潔にできる努力を心がけましょう。おすすめパンツをはいてサラサラ清潔な股間を目指しましょう。

 

-陰嚢湿疹
-, , , , ,

Copyright© 陰嚢湿疹ドットコム , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.