毛じらみ症

毛じらみ症とは、ケジラミという吸血昆虫が原因の病気です。

症状

その特徴は陰毛部に発生するとんでもないかゆみです。男女を問わず人前で陰部をかきむしってしまうほどのかゆさと言われていますが、陰嚢湿疹(陰金)はそこまでかゆくはありません。
また、ケジラミによって吸血された皮膚より出血して下着に血が付着するので、血尿と間違えて病院に来る人がいるそうです。

原因

一般的には性行為によって感染する性病の一つと認識されていますが、性行為だけではなく集団入浴などでも感染する病気です。

治療法

ケジラミの成虫の大きさは1mm~2mmで陰毛の毛根にしがみついている時は「シミ」に、陰毛を移動中には「フケ」にしか見えないため、発見するのが非常に難しいそうです。
伝統的な治療法として陰毛を全部剃って成虫が生息できない環境にし、卵を陰毛に産み付けられないようにする方法があります。他には、薬を使って殺虫する方法があります(2週間ほど続ける必要があります)。

詳細は毛じらみ症を扱ったサイト等を参照ください。

更新日:

Copyright© 陰嚢湿疹ドットコム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.