陰嚢湿疹

股間がかゆいのは生活習慣の影響!?陰嚢湿疹が再発しないように予防するには

更新日:

股間がかゆいとやはり陰嚢(金玉袋)そのものに何か問題があるのではないかと考えます。管理人も初めはそうでした。10年以上のあいだ陰嚢湿疹のかゆみと戦ってきた管理人ですが、思いもしなかったことで陰嚢湿疹の症状がなくなってしまいました。それは生活習慣の改善でした!

陰嚢湿疹の予防し股間がかゆいのを防ぐために生活習慣を改善しよう

 

管理人は生活習慣を変えたことで陰嚢湿疹が治ったと思っています。陰嚢(金玉袋)のかゆみや皮膚炎を薬で治したとしてもそれは一時的なものでおそらくまたかゆくなります。このことに気づかない、もしくは気づいていても生活習慣を変えるのが面倒くさい、という人が多いため、長年陰嚢湿疹に悩まされる人が多いのだと思います。管理人もそんな1人でした。じっくり治すまで我慢できない!早く治したい!という気持ちは痛いほどわかるのですが、薬だけではなく生活習慣の見直しをはかりましょう。

陰嚢湿疹になるもしくは再発するきっかけを防ぐ

陰嚢湿疹の原因はわからないけど原因はある

陰嚢湿疹の症状が出る原因はわからないと言われています。でもわからないだけで原因がないわけではないと思います。外部的要因、内部的要因などおそらく原因は複合的で、さらに個人差があるのだと思います。だから医師に診察してもらっても原因不明ということが多いのだと思います。とはいえ、なにもせずいままでどおりなら状況は変化しません。思い当たることも思い当たらないことも、やれるだけの陰嚢湿疹予防を行いましょう。

股間がかゆいのを我慢して陰嚢をかかないこと

管理人も経験者なので陰嚢湿疹のときの股間のかゆさは痛いほどわかっています。それでもやっぱり陰嚢湿疹の症状が悪化していく大きな原因は陰嚢をかくことから始まっていると思います。ちょっとした陰嚢の掻き傷が陰嚢湿疹の悪循環を生みます。「陰嚢をかかない」というとても基本的なことですが、陰嚢かいたら陰嚢湿疹は再発、悪化させる、ということをしっかりと頭に入れておきましょう。

かゆみ止めの薬を常備して股間のかゆみ対策

どうにも我慢できないくらい股間がかゆいのが陰嚢湿疹です。かくなといわれてもかきたくなるのが陰嚢湿疹です。ですから股間がかゆいときはかゆみ止めの薬をつかって、一時的にかゆみを抑えるようにしましょう。陰嚢湿疹を悪化させないために、職場や学校などの出先にもかゆみ止めの薬を持ち歩いて、かゆくなったらトイレなどでさっと塗るようにしましょう。ただし、これは陰嚢をかかないようにするための対処法であって、陰嚢湿疹を治す方法ではありません。一時的に股間のかゆみが止まったとしても油断しないようにしましょう。

陰嚢を含め股間を清潔にするよう心がける

陰嚢を含めた股間部は汚れたままにせず清潔を心がけましょう。不潔な陰嚢はかゆみを誘発するのはもちろんのこと、それだけで皮膚炎になる可能性があります。トイレで小便をしたらしっかりと拭いて、股間部分に汗をかいたら蒸れないように拭きましょう。とりわけ股間部分の汗による蒸れは陰嚢湿疹の原因のひとつではないかともいわれています。股間が蒸れにくい下着などもありますので、股間の蒸れ対策に気を配りましょう。また、最近は温水洗浄便座が普及してきていますが、温水洗浄便座を使用したときも水が陰嚢あたりにまで飛んでいます。温水洗浄便座を使った後はお尻だけでなく陰嚢もしっかりと拭くようにしましょう。

生活習慣を見直す

生活習慣といっても睡眠時間や食生活などさまざまです。陰嚢湿疹の原因は人によって違うので、どのような生活習慣の見直しに効果があるかはわかりませんしすぐに効果がでることもありません。生活習慣の見直しは基本的に健康に害をおよぼすような内容ではなく、むしろ体に良い影響がある内容なので積極的に試して見てほしいと思います。

陰嚢湿疹を予防するには根気が必要

管理人も10年以上陰嚢湿疹に苦しんできましたが、陰嚢湿疹を治したり予防したりするには時間がかかると思います。「食生活を変えたりするくらいなら陰嚢湿疹のままでいい」「ステロイドを使ったほうが早い」なんて意見もチラホラ見かけます。気持ちはよくわかるのですが長い目で見たとき、薬に頼らず陰嚢湿疹に対処したほうが体にいいと思いませんか。管理人は生活習慣を極端に変更したわけではありません。いろいろと生活習慣の見直しを試して見ましたが、いまも続けられているのは洗濯用洗剤の変更だけです。他に試してみた生活習慣ももちろん影響があったかもしれませんが、結局のところ今は続けていません。陰嚢湿疹は原因が不明で個人差もあると思うので、どういった対処法がどんな人に合うのかがわかりません。まず、やれるべきことは一通り試してみてはいかがでしょうか。

-陰嚢湿疹

Copyright© 陰嚢湿疹ドットコム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.