陰嚢湿疹

陰嚢湿疹のあそこのかゆみに「ふんどし」!風通しを良くして蒸れ蒸れをなくそう

更新日:

陰嚢湿疹にふんどし!

最近、テレビで見かけるのが「現代風のふんどし」。流行っているのか流行らせようとしているのかはわかりませんが、クールビズの影響でこの現代風のふんどしというのが注目されているそうです。
当サイトでも陰嚢湿疹(いんのうしっしん)対策の下着としてふんどしを紹介していますが、ふんどしは股間の蒸れをさわやかにするのにとってもいいんです。

あそこがかゆいならあそこの通気性をかえてみる

ふんどしの通気性が良い理由

ふんどしが普通のパンツより通気性がよいとされるのは使用される生地がシルクや木綿だからです。そしてブリーフのように陰嚢と肌の接触が少なくなるため汗がこもりにくくかぶれも防ぎやすくなります。腰回りにゴムを使用していないので締め付け感が少ないことと、ふんどしは常に自分に合った形になるので開放感があるということです。

現代風のふんどしとは

現代風ふんどしがファッションとして流行っているのか、機能性として流行っているのかはわかりませんが、もちろん普通のいわゆる伝統的なふんどしとの違いもあります。まず、こしまわりは紐式ではなくゴム式です。そのため若干の締め付け感はあるでしょう。また、ふんどしというと後ろはTバッグ状態ですが、現代風のふんどしは後ろは普通のパンツのような状態になっています。

現代風のふんどしは陰嚢湿疹対策になるか

結論として言えば、現代風のふんどしは伝統的なふんどしの良いところである「吸汗速乾性」をのまま踏襲しているので、陰嚢湿疹対策の下着だと言えるでしょう。
価格もお手頃なのでぜひ一度お試しあれ。

-陰嚢湿疹
-, , , , , ,

Copyright© 陰嚢湿疹ドットコム , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.